その他の最近のブログ記事

こんにちは、整体院ハンズセラピーの屋根内です。

 

 

いや~、今日も冷えますね。
お店の中の朝の気温は6.9℃、めちゃめちゃ寒いです。


 

 

さて、今日はお風呂上りのお話。
冷え性の人に良い情報ですから読んでみてください。


 

 

お風呂から上がると通常は、乾いたタオルで水分を取ってから肌着やパジャマを着ると思います。
そして髪の毛をドライヤーで乾かす。


 

 

普通はこんなパターンかと思いますが、冷え性の方は足先もドライヤーで乾かします。

 

 

そう、足の指。
5本ある指の間と、爪の淵を、温風で完全に水分を飛ばすのです。


 

 

意外とやっている人は少ないのではないでしょうか?。

 

 

特に冬場は足先が冷える方が多いですが、冷え症がある方はやって欲しい習慣です。
バスマットで足をトントンして、甲の部分をタオルで拭くだけでは不十分。


 

 

特に爪の淵に水分が残っています。
これが冷えの誘発と、雑菌の増殖にもつながります。


 

 

片足20秒位で済みますから、チョットやってみてはどうでしょうか?

 

 

こんにちは、ハンズセラピーの屋根内です。

 

さて今日は、女性のための「肌荒れ対策」のお話をします。

肌荒れ対策には化粧品などでカラダの外からのケアも大切ですが、カラダの中からのケアが最も大切だと私は思います。
 

そこで肌荒れ対策のポイントには成長ホルモンの分泌がとても重要になります。

 

それでは、成長ホルモンとは何か?

 

成長ホルモンとは、細胞分裂を促すホルモンでカラダの新しいものと古いものとの入れ替えをスムーズにする働きがあります。

 

ようするに、きれいな肌を保つためには、この成長ホルモンがしっかり分泌されていないと、肌の古いものと新しいものの入れ替えがしっかりと行われなくなってしまうということ。

 

肌をきれいに保つため、成長ホルモンの恩恵をしっかりと頂き、カラダの中からきれいになっていきましょう。

 

そこで、この成長ホルモンをしっかりとゲットするためにはどうすればいいのか?

 

成長ホルモンが分泌される時間は、午後11時~0時と午前2時~3時の二回
ということは、肌に一番ベストな睡眠時間は夜の11時までに寝るということですね!


 

それが無理なら、午前2時までに眠り、少なくても一回は成長ホルモンが分泌される時間帯に眠っていたほうが良いです(^o^)。

カラダの疲れを取ってくれるのも成長ホルモンのおかげですから健康のためにも気をつけていきましょう(^o^)。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます   
 

 

こんにちは、ハンズセラピーの屋根内です。

 

今日はさっそく質問の多い湿布についてお話ししてみます。

 

よくお客さんから「冷湿布と温湿布どっち貼ったらいいですか?」と聞かれることがあります。

 

冷湿布はメントールなどの成分が含まれていてすーっと冷たい感じがしますよね?
一方、温湿布であればカプサイシンなどの成分が含まれていればぽかぽかと暖かい感じがしますよね?


 

ここでポイントなんですが、冷たい、暖かい感じがするということです。
決して冷やしたり暖めたりする効果はないのです。


 

久光(日本ナンバー1の湿布メーカー)の試験によれば冷湿布、温湿布を貼った場合、皮膚表面の温度は多少のちがいはあるものの筋肉には全く温度変化はないという結果がでているようです。

 

ということは、冷湿布、温湿布は冷たい感じや、暖かい感じがするだけで、症状のポイントになっている筋肉には温度の変化がないので、どっちを貼っても良いということです。

 

ただ、私は「冷湿布、温湿布どちらを貼ったらいいですか?」と聞かれた場合、その方の症状を確認し、急性の場合で炎症がある時は冷湿布、慢性的な症状で暖めると楽になるような方には温湿布を貼るようにアドバイスはさせてもらっています。

 

基本的にはどっちでもいいのですが・・・。
でも症状によって使い分けたほうが貼り心地がちがうと思いますよ。


 

もし、どちらを貼るか迷ったときは、自分が貼って気持ちのよいほうを貼ってもらえば問題ないです。
でも私の考えは湿布を継続的に貼り続けることはあまりお勧めしません。

 

 

さて、今日は寒がり屋さんのタメになる話をします。
O(≧∇≦)O イエイ!!

これからどんどん寒い時期になっていきます。

そこで!

寒がり屋さんにおすすめなのは「首」を温めること。
首と言っても、「首」、「足首」、「手首」。

 

見てもらうとわかると思いますが、この3つの首は比較的血管が浮き出ている場所なんです。

 

ちょっと見てもらえます?

 

少し浮き出てる感じありますよね?
ですからそこを、マフラーやリストバンドやアンクルバンド等で保護してあげると、カラダが暖かく感じられるようになります。

 

私は最近くるぶしソックスをやめ、ナカミチで買った暖かい膝下までの靴下はいてます。足首を暖めるだけでもかなりちがいますね(笑)。

 

寒がり屋さんはぜひ3つの首を暖めてみましょう。

クリックすると新しいウィンドウで開きます